【福岡・糸島】「キナフク」の生クリームスコーンはシットリ&ザクザク。季節ごとのバラエティを食べてみたい!

こんにちは、つたちこです。

今日は糸島市の中心、前原(まえばる)に用事があったので、前から一度食べてみたかった「キナフク」に寄ってみました。

実は「キナフク」、何度か寄ってみていたのですが、タイミングが悪くいつもお店が開いておらず……。なかなか買うことができませんでした。3回くらいはフラれたかな……。
あ、これは私がちゃんと営業時間を調べずに適当に行ったからで、けしてお店のせいではありません!

キナフクのスコーンはすごいらしい

キナフクのスコーンは、糸島産の小麦粉(チクゴイズミ)と、これまた糸島産の塩(またいちの塩)、そして水分は生クリームのみを使用しているそう。
生クリームのみ、というのが特にミソらしく、「とろけるような香りと、ビックリするほどのシットリ感が楽しめ」るそうなんです。
(公式サイトより)

キャッチコピーは「スコーンのイメージ変えてみませんか?」

はいはーい! 変えてみたーい!!!

というわけで、この日ようやく手に入れることができたのでした。

キナフクの場所

※2018年2月に、前原東から移転されたそうです。下記は訪問当時の場所です。

キナフクの最寄り駅は、JR筑肥線「筑前前原駅」。駅前の道を徒歩7、8分くらいでしょうか。
糸島警察署の次の角を曲がった先、唐津街道(国道202号)沿いにお店があります。

ちいさなお店。

車の場合、お店の前には駐車場がありませんので、近隣の駐車場に停める必要があります。
とても小さなお店なので、見落とさないようご注意ください。

ようやく入れた! こじんまりとかわいらしいお店でした

というわけで、何度かお店の前まで来ていたものの、中に入るのは初めて。
「やっと入れる!」とドキドキしながらドアを開けると、落ち着いた静かな雰囲気。
男性の方がいて(オーナーの方だと思います)、「こんにちは!」と声をかけてくれました。

「今日は12種類ありますよ、お好きなものをどうぞ!」
「ランキングもよかったら参考にしてくださいね」
「夏限定のスコーンもありますよ」
などなど、親切に教えてくれました。

いろんなスコーンに目移りする。

棚にずらりと並んだスコーン。
12種類かー。悩む……。
どれもおいしそう。

うろうろしていると、「ミニスコーン3個入り」というのが目に入りました。
通常サイズと同じ味のものを、小さくしてセットにしてあるようです(店舗限定販売だそうです)。

あー、いろんな味を食べたい人(私)に最適な奴!!!

というわけで、3個入りのミニスコーンを2種類、それに入っていない種類の通常サイズを2つ、買って帰ることにしました。

賞味期限は常温で1週間、冷凍すれば1か月持つそうです。
おいしい食べ方や冷凍保存の話など、そのあたりも丁寧に教えてくださいました。

ちなみに、店内には、席数は少ないながらもイートインコーナーもあったので、ここで食べることも出来そうです。
今日はそのまま持ち帰りにしてもらいました。

いざ! 生クリームスコーンを食べる!

さて、今回買ってきたのはこちら。

通常サイズは全粒粉の「いちじく」と、「アールグレイ」。

ミニは、「プレーン・マーブルチョコ・クランベリーチーズ」と、「塩バニラ・レーズンシナモン・抹茶&ホワイトチョコ」の組み合わせ。

おいしい食べ方のポイントは、焼きたてを再現するために、トースターで再加熱することだそう。

  1. トースターを温める(1分)
  2. トースターにスコーンを入れる(1〜2分:常温の場合)
  3. 余熱(1分)

だそうです。

「焦げそうならホイルをかぶせてね!」と口頭で教えていただきました。

さて翌朝、朝食替わりに食べてみることにしました。
うちにはトースターがないので、オーブンのトースター機能で焼きました。
焦げるのが怖かったので、最初からホイルをかぶせてみます。

焼けました!
一度に全部食べるのは無理な量を買ってしまったので、今回は通常サイズのイチジク、アールグレイと、ミニの塩バニラ、レーズンシナモン、抹茶&ホワイトチョコを焼いてみました。

うーん、甘くていい匂いがします。
ではいただきます。

お……。
たしかに普通のスコーンよりしっとりしている!
もそもそ感が少な目です。
甘さもそれほど強くないので、食べやすいです。

いろんな味を買ってみて正解。
それぞれの個性が強いので、違いを楽しめます。
うん、これはなかなかおいしい!

ですが、その翌日の食べ方の方がもっと美味しかった!
変えたのは、焼くときにホイルをかぶせず、少し焦げるまで焼いたことです。

実は「うっかり少し焦がしてしまった」というのが正解なんですが、こちらのほうが表面のザクザク感がしっかりあり、中のシットリとのギャップが激しくなって、よりおいしくなりました!
ちょっと焦げるくらいがちょうどよかったのだと思います。
全部この形で食べればよかったな!

今回の中で一番私が好きだったのは、イチジクのスコーン。ぷちぷちしたドライイチジクの食感が楽しいスコーンでした。
夏限定とのことだったので、次に行ったときにはあるだろうか……。

季節ごとにいろいろな味が楽しめそうなのも気になります。

ちなみにこのスコーン、相当腹もちがよくて、お昼過ぎまで全然おなかが空きませんでした。
(食べたのは夫と半分ずつで、一人で全部食べたわけではないですよ! 念のため)

女子が喜びそうな糸島土産に

糸島といえば、福岡からの気軽なドライブに最適の場所。
海を見た帰りに、キナフクのスコーンをお土産に買って帰るのもいいかもしれませんね。

キナフクの開店は12時~18時だそうです(水・木曜休み)。
私のように何度もフラれないよう(笑)しっかり営業時間をチェックしてからお出かけください。

 

キナフク
福岡県糸島市加布里1119
※2018年2月に、前原東から移転されたそうです。上記は新住所です。

https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40048048/

http://kinafuku.com

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク