【佐賀・鳥栖】ベアスタの駐車場情報。サガン鳥栖戦を車で見に行くなら、知っておきたい駐車場事情まとめ。

こんにちは。サッカー観戦好きのノムロウです。
僕は札幌出身ということもあり、九州に住みながらも、コンサドーレ札幌を応援しています。

先日、「コンサドーレ札幌vsサガン鳥栖」の試合を現地観戦してきました。
やっぱり生観戦は良いですね!

僕がベストアメニティスタジアム(通称ベアスタ)に行くのは2回目です。

前回は電車で行ったのですが、ベアスタはJR鳥栖駅の目の前にあり、その立地の良さに感動しました。

ベアスタの様子

この要塞感がすごい。

今回はキックオフが20時ということで、帰りが遅くなってしまいそうだったため車で参戦。
車で行くのは初めてなので、駐車場についてもろもろ調べてみました。

たくさんの人が集まる場所に車で行く場合、気になるのが駐車場ですよね。うっかり駐車場難民になっちゃうのは避けたい。

  • スタジアム周辺には、どんな駐車場があるのか?
  • 停められる台数はどのくらいなのか?
  • 周辺道路の混雑具合は?

などなど、本記事では、ベアスタの駐車場事情について調べたことと、実際に行って分かったことをお伝えします。

ベアスタ周辺の駐車場と駐車可能台数

ベアスタ周辺にはいくつか大きめの駐車場があります。
年間シート用、関係者駐車場を省くと、一般の人が使えるのは下記の5ヶ所。

・第4駐車場(無料)300台
・第5駐車場(無料)200台
・鳥栖駅東駐車場(有料) 285台
・鳥栖駅立体駐車場(有料) 283台
・鳥栖ガス横駐車場(有料) 90台

(参考)サガン鳥栖公式サイトの駐車場情報
http://www.sagan-tosu.net/match/stadium.php

それぞれ見ていきましょう。

第4駐車場(無料)300台


ベアスタの南にある駐車場です。
スタジアムに一番近いので、すぐにいっぱいになるのだとか。
ここに停めるには、相当早く行かないといけないようです。
僕はこの駐車場には入れないものとして、初めからあてにしていませんでした。

第5駐車場(無料)200台


ベアスタの北側にある駐車場。
第4駐車場の次に埋まってくる駐車場です。
舗装されていない空き地のようです。

鳥栖駅東駐車場(有料)285台


第5駐車場の隣にある駐車場。
ここは有料(3時間100円)です。

無料駐車場とは違い、きちんと舗装されている駐車場。
スタジアム専用の駐車場ではない、一般の駐車場です。

鳥栖駅立体駐車場(有料)283台


鳥栖駅に隣接した立体駐車場です。
こちらも有料(1時間100円。24時間まで500円)。

この立体駐車場は、ベアスタ側から見ると線路の向こう側にある駐車場です。
こちらもスタジアム専用ではない、一般の駐車場です。

鳥栖ガス横駐車場(有料)90台


ベアスタの北入口と東入口の間にある駐車場です。こちらも有料(24時間まで200円)。
ここもスタジアムにかなり近いので、争奪戦は必至だと思われます。
今回も実際に駐車場を目にしたのですが、ほぼ満車でした。

今回停めた駐車場はココ

いつくか駐車場がある中で、今回停めたのは「鳥栖駅立体駐車場」です。

試合当日は平日のナイター。
土日開催の試合に比べると駐車場争奪戦は、そこまで熾烈ではないかもしれません。

それでもスタジアム周辺での、駐車場探しでウロウロするのはイヤだったので、かなり早めに向かいました。
ベアスタ付近に到着したのは、キックオフの約2時間前です。

ナビ通りに走っていくと、到着したのがベアスタとは線路を挟んだ逆側。
そこに見えてきたのが、鳥栖駅立体駐車場です。まだ「空」マークが出ていました。

このまま無料の駐車場をチェックしに行っても良かったのですが、無料駐車場が満車でぐるぐるするのもイヤだったので、このまま立体駐車場に停めることにしました。

料金は1時間100円で、24時間まで最大500円。

ベアスタの駐車場の様子

平日は24時間最大500円。

駐車場難民になるのが一番イヤだったので、停めることができてひとまず一安心です。

この立体駐車場は鳥栖駅の隣にあります。駐車場から外に出ると、電車で来場している人たちとすぐに合流する形になりました。

陸橋を使い線路を渡ると、ベアスタは目の前!

ちなみに陸橋から見た、ベアスタと立体駐車場の位置関係はこんな感じ。
歩いてすぐです。

ベアスタの駐車場の様子 ベアスタの駐車場の様子

他の駐車場の様子はどうなのか

陸橋の上から、「第5駐車場(無料)」「鳥栖駅東駐車場(有料)」の様子を見ることができました。

ベアスタの駐車場の様子

陸橋から北の方角。駐車場の様子を見ることができました。

ベアスタの駐車場の様子

こんな位置関係です。

おっ。両方ともまだ空きがあるようですね。

・平日
・ナイター
・キックオフ2時間前
(ちなみにこの日の観客:7,377人)

という条件では、「第5駐車場(無料)」「鳥栖駅東駐車場(有料)」にも停めることができそうです。

時間に余裕のある場合は、一通り駐車場の様子をチェックしてみても良さそうですね。

パークアンドライドもアリ?

興行的にたくさんの来場が見込まれる場合、近隣の駅前に駐車して電車で移動する「パークアンドライド」も推奨されています。

  • 新鳥栖駅(1駅隣/600台/24時間営業/12時間まで100円)
  • 吉野ケ里公園駅(4駅隣/34台/24時間営業/12時間まで300円)
  • 久留米駅(2駅隣/300台/24時間営業/24時間まで400円)

ベアスタはJR鳥栖駅の目の前にあるので、電車を降りてすぐにアクセスできます。
ベアスタ周辺の駐車場に停められない場合の最終手段として、頭に入れておくと良さそうです。

帰りの混雑の様子

試合終了は22時ぐらいでした。
特に急ぐでもなく、試合の余韻に浸りながら会場を後に。

ベアスタの様子

激戦の後の静けさ。

車を停めた「鳥栖駅立体駐車場」の出口は少し混雑していました。
出口の精算機を先頭に、螺旋状に車が待機しています。

しかし、車を停めた場所は比較的低層階だったせいか、思っていたほどの待ち時間はなく、想像以上にスムーズに退出できました。
外に出るために駐車場内で待ったのは10分弱でしょうか。

ベアスタの駐車場の様子

建物内に車の行列が。

ただし高層階に駐車していた場合には、列の途中で外に出る車がどんどん追加されるので、それなりに退出に時間がかかると思われます。

また、駐車場の外に出た後、駅前は少し混雑していましたが、駅前を抜けた後は全く混雑することなく、スムーズに高速道路(鳥栖インター)の入り口まで車を走らせることができました。

夜遅めだったこともありますが、帰り道については渋滞を心配しなくてよさそうです。

おわりに

今回はGWとはいえ、平日のナイターという条件だったので、そこそこスムーズに駐車できたのかもしれません。土日開催の場合はまた雰囲気が変わると思います。

試合開始前にスタジアム周辺で焦らないよう、駐車場情報を頭に入れて向かいましょう!
そして楽しい試合観戦を!

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク

ベアスタの様子