【長崎・上五島】「矢堅目の駅」でお土産を買い、「矢堅目公園」で東シナ海の水平線を楽しむ!

こんにちは。ノムロウです。

上五島町には「矢堅目」という観光スポットがあります。

矢堅目で観光できる場所は、主にこの2つ。

・矢堅目の駅(お土産屋さん)
・矢堅目公園からの景色

大きなスポットではないのですが、面白い体験ができたのでご紹介します。

「矢堅目」の由来

奈摩湾に侵入してくる外敵を見張るために、矢(守備兵)で堅(砦)めたことから、
「矢堅目」という名が残されています。

http://www.yagatame.jp/history/

見張りの場所だったのですね。
確かに、ここからは外海(東シナ海)が遠くまで一望できました。

スポンサードリンク

アクセス

矢堅目があるのは、中通島の北側。
中通島の中心部にある有川港から、車で30分ほどです。

また、矢堅目の近くには冷水教会があるので、一緒に見て回ることもできます。

【長崎・上五島】上五島(中通島)1泊2日の教会巡りをご紹介します

2018.04.13

「矢堅目の駅」は五島特産品が買えるお土産屋さん

海岸沿いに「矢堅目の駅」という、お土産屋さんがあります。

店名から「道の駅」のような大型施設を想像していたのですが、実際にはもっとこじんまりとした建物でした。

矢堅目の駅。

メイン道路から分かれる、細い下り坂を降りた海沿いにあります。

店内では、五島のお土産を買うことができます。
中でもフィーチャーされているのが、「矢堅目の塩」

矢堅目の塩コーナー。のれんもカッコいい。

「矢堅目の塩」は、五島近海の海水塩だけで充分な時間と手間を掛けて精製しています。
海水100%を原料に、蒸発法などで海水から水分を除くことによって塩分を濃縮し、一切の添加物や加工助剤を加えずに海水中の塩類を結晶化させた塩を「海水塩」といいます。

http://www.yagatame.jp/salt/

粒が大きくて粗いもの、細かいもの、海藻エキスを含んだものなど、それぞれに特徴のある塩のラインナップ。

パッケージやロゴもオシャレで、小ぶりなサイズが荷物にもなりにくく、お土産にも良いのではないでしょうか。

「矢堅目の塩」を作っている「矢堅目の塩本舗」では、塩づくりの工房見学もできるそうです。見学には事前に申し込み・問い合わせが必要だそうです。

手作り塩の他にも、名物の五島うどんや、小鯛のみりん干しなどの海産物、変わったところでは「GOTO(五島)」と刺繍された地味にカッコいい帽子なども売っています。

五島名物のお土産が買えます。

また、店内で、矢堅目の塩を使った「塩ソフトクリーム」が食べられます。

とても濃厚!

塩味が効いた濃厚なソフトクリームは、コクがあるのに塩の効果でさっぱりと食べられて、めちゃくちゃ美味しい! 上五島に行くなら食べないともったいない!

ちなみに、我々が上五島の旅行中に見つけたお土産屋さんは、この「矢堅目の駅」と「上五島町観光物産協会」くらいだったので、ここで気に入ったものがあれば買ってしまうのがよいと思います。

スポンサードリンク

「矢堅目公園」に登れば絶景が待っている!

「矢堅目の駅」から、さらに北に向かうと、「矢堅目公園」があります。
ここから見る夕景が素晴らしいと聞いて、夕暮れ時にやってきました。

駐車場に車を停めて、階段を登ります。
思ったよりも長い距離を登るので、気を付けて登って下さい。

「公園」といっても、広々とした芝生のあるようなところではありません。丘を登る感じです。

矢堅目公園に着きました。

階段を登りきると小さめの展望所があり、ここから外海と大きな奇岩を間近に見ることができます。……ですが、ここがものすごい強風

階段を上っている最中はほとんど風を感じなかったのに、展望所に出た途端に台風なみの強風が吹き荒れているではありませんか。

ものすごい強風。

その風のせいなのか、岩山は風の吹いてくる方向に沿ってガリガリに削られています。

生えている木や草などの植物はぐんにゃりしていますが、たくましく育っているようです。

この矢堅目公園からは、外海(東シナ海)が一望できます。
この日は、あいにくの曇り空でしたが、晴天の日の夕日は素晴らしいようです。

どこまでも海!

また、広場の目の前には、円錐型の奇岩があります。
展望所からは、一度くぼんで、そこからもう一度盛り上がり、そびえたつように見えます。

独特の奇岩。

ごつごつとした独特の形をした岩の、誰も寄せ付けない感じが、強風と相まって「サスペンス劇場」みたいな気持ちになりました。

展望所には夕景を楽しむためのベンチなどもあったのですが、あまりの強風に長居はできませんでした。天候も薄曇りだったこともあって、早々に退散しました。

階段を少し降りて、内海側に戻ると、今までの強風が嘘のように凪いでいました。
この湾の内側と外側では、ここまで環境が違うのですね。驚きました。

こちらは内海。凪いでいて、落ち着いています。

それまで、内海の穏やかなところばかり見ていたので、「五島の海は穏やかだなー」と思っていましたが、一歩外海側にいくと、荒々しい波が岩を削っている。その二面性も五島の魅力なのかもしれませんね。

おわりに

矢堅目は、広大な海と不思議な形の巨岩を一望できる素敵なスポットです。
お土産の購入と合わせて、立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。
絶品塩ソフトもオススメです。

「矢堅目の駅」
長崎県県南松浦郡新上五島町網上郷688−7
http://www.yagatame.jp/salt/

「矢堅目公園」
長崎県南松浦郡新上五島町網上郷
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/705/

オススメ関連コンテンツ

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク