【長崎・佐世保】九十九島パールシーリゾートで遊覧船に乗れば、美しい海・空・緑を丸ごと楽しめるのだ

こんにちは、つたちこです。

長崎県佐世保市に行ったら、ぜひ訪れたかったのが九十九島
「つくもじま」って読むと思ってましたが、「くじゅうくしま」が正解。

見たことのある写真が美しくて、素敵だったんですよね。
この辺り一帯は、正式には西海国立公園の九十九島エリア、というのだそうです。

九十九島は、佐世保港の外側から北へ25kmにわたり島々が点在する海域のことで、島の密度は日本一といわれています。
九十九(くじゅうく)とは数がたくさんあるという意味で使われる例え言葉で、実際の島の数は208あります。

西海国立公園 九十九島の紹介

ほとんどが無人島のこの小さな島々を、海から眺めることができる遊覧船があるというので、乗ってきました。

九十九島パールシーリゾートで遊覧船に乗る

遊覧船チケット売り場。この建物の中に発着場もあります。

乗った遊覧船は、九十九島パールシーリゾートから出ている、遊覧船。

「パールクイーン」は、白くて優雅な感じの豪華客船風。
だいたい1時間に1本発着しています。

パールクイーン号。

同じ遊覧コースでもう一つ、似たサイズの船「海賊遊覧船みらい」が同じく1時間に1本走っています。
こちらは赤と黄色で派手めの船。ビビッドでおもちゃ感があり、子供はこっちに乗りたいって言いそう。

海賊船なのにみらい。なんとかアレキサンダー号とかの方がいいような。

船にこだわらなければ、約30分に1本、同じコースで遊覧できるようです。
乗船料はどちらも大人1,400円。

料金表と時刻表。さりげなく今をときめくTAKAHIROくんのポスター。

そのほかにも、小さな船で小回りよく近場を回ったり、無人島上陸コースや、ヨットクルーズなどもありました。

今回は、すぐ次に出航する13時発の「パールクイーン」に乗り込みました。
出航15分前くらいだったんですが、もうお客さんがずらりと並んでました。

平日なのに、超人気。
混雑時には、満席になることもあるようなので、先に時間指定の乗船チケットを購入してから、ほかの近隣施設(水族館など)で遊ぶといいみたいです。
※相互で割引もあります。

さて、出航時間も近いので、早速乗り込みます!

パールクイーン

パールクイーンは3階建て。乗り込んだところが1階です。
ここにも座席があって、大きな窓から外が見やすいようになっています。
既に満席のようなので、2階に階段で上がります。

船内の席はほぼ満席。

2階は広々した船室。エアコンがしっかり効いていて快適です。
でもここも既に満席……。

ずらっとお客さん。

乗り込んだの最後のほうでしたからね。
2階の後ろに回ると売店があり、そこに立見席がありましたが、ずっとここにいるのもなあ、とさらに3階に上がります。

3階は船のデッキです。
日が当たって暑いですが、ここならベンチが空いていました。
とりあえずここに座ることにします。

さらに4階(?)の展望デッキもありました。
景色が見渡しやすいからか、4階デッキも割と人気のあるスペースでした。

人気の4階デッキ。

出航。のんびり美しい海を進むのがとても気持ちいい

ベンチに落ち着くと、すぐに出航の合図があり、船が動き出しました。
おー、風が気持ちいい!

出航〜。

乗船時間は約50分。
九十九島の小さな島々を縫うように、船が進みます。
この日は波がすごく穏やかでした。

うつくしい〜!

途中、島々の案内アナウンスが流れ、名前や由来などのうんちくを教えてくれます。

「ライオンが寝そべっているように見える」
「潜水艦のような」
「馬の鞍に似ている」

などなど、全部は聞き取れませんでしたが、見所がわかりやすくて地味に面白い。島の形、いろいろと例えられるものです。

これはなんの形だっけ。

どの島も、岩場の上にこんもりと木が茂っています。
なんだか、かわいらしい。

それにしても、本当に水がきれい。
島のすぐそばを通るので、浅瀬で光が通り、底の岩が透けているのが見えます。
透明度がすごい!
こんなきれいな海なら泳ぎたくなっちゃうなー。などと言いながら、船は進みます。

水が透けて岩が見える。

入り組んだ入江に入ったところでUターン。

Uターンします。

なんというか、のんびり観光感、すごいある。

当初は「遊覧船かー、とりあえず乗ってみるか」くらいな気持ちだったのですが、これは乗って大正解。

似た風景で飽きるかと思いきや、次々移り変わる島々や海の色の変化がとても楽しい
美しい海と空と緑を、満喫出来ました。
観光といえば、結構ばたばたとしてしまいがちなのですが、ゆっくりのんびり時間が過ごせました。

海賊船もいた。

特に晴れた日には、ぜひおすすめしたい遊覧船乗船。
すごくのびのびした気持ちになれました。

個人的には、快適な室内よりデッキで風に当たるほうが、海を満喫出来ておすすめです(真夏と真冬はキツそうですが!)。

 

九十九島パールシーリゾート遊覧船
http://www.pearlsea.jp/cruising/
長崎県佐世保市鹿子前町1008

※遊覧船の出航時刻などは、公式サイトでご確認ください。

パールシーリゾートの関連記事

【長崎・佐世保】九十九島パールシーリゾート「海きらら」。気軽に見られる水族館で、九十九島の海の生物を堪能。

2017.08.31

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク