【長崎・諫早】トランスコスモススタジアム(トラスタ)の駐車場情報。 V・ファーレン長崎戦を車で見にいくなら要チェック!

こんにちは、ノムロウです。

先日、「トランスコスモススタジアム(通称トラスタ)」に、サッカーJ1 V・ファーレン長崎の試合を観に行ってきました。

僕は福岡在住なのですが、スタジアムまで車で移動しました。
今回、車で向かうにあたって、駐車場事情について調べたことをまとめます。

トラスタは長崎県諫早市にあります

V・ファーレン長崎のホームスタジアム、トラスタがあるのは長崎県諫早市(いさはやし)。
長崎市内から高速を使って30分ほどの郊外に位置しています。

電車で行く場合には、JR西諌早駅か諫早駅からスタジアムまで徒歩で30分ほどかかるそう。
諫早駅からは路線バスや臨時バスも出ているそうです(乗車時間は約10分)。
ですが、やはりちょっと不便です。

そのため、長崎サポーターは車で移動する人も多そうです。
車で移動する人が多いということは、駐車場事情の把握が重要ですね。

トラスタの駐車場概要

トラスタには、3種類の駐車場が用意されています。

・有料駐車場(下マップの赤ピン)
・無料駐車場(青ピン)
・シャトルバス利用駐車場(緑ピン)

それぞれ詳細を見ていきましょう。

有料駐車場

有料駐車場は5ヶ所です。

・第1駐車場(40台・徒歩1分)※障がい者の方のみ利用可
・第2駐車場(200台・徒歩1分)
・第3駐車場(129台・徒歩10分)
・野球広場(900台・徒歩10分)
・ソフトボール場(150台・徒歩10分)

どの駐車場も、スタジアムから徒歩圏内。

試合によって、開放される駐車場が変わります。公式サイトに、どの駐車場が使えるのかが掲載されるので、必ずチェックしましょう。

公式サイトによる予約可能有料駐車場の案内。

野球広場は900台も停められるので余裕! と思っていたのですが、僕が観戦したコンサドーレ札幌戦は、この野球広場が開放されていませんでした。ここが開放されないと駐車場の予約の難易度が変わる気がしますね。

そして、有料駐車場は、早く行けば使えるというものではなく、前もって予約が必要です。

V・ファーレン長崎が、公式で駐車場予約のWebサービス「akippa」と提携しており、そのサービスを利用します。
「akippa」はWebでも、スマホアプリでも利用することができますよ。

→akippa
https://www.akippa.com/v-varen/

料金はちょっと高めの1,500円(※第1駐車場のみ750円)。

予約時にクレジットカードで支払います。
高めではありますが、その代わり、スタジアムへの近さ、ちゃんと複数の警備員さんに管理してもらえて、ぎりぎりに到着しても迷うことなく車が停められる安心感を得ることができます。

ちなみに、V・ファーレン長崎の公式サイトに駐車場の予約状況が掲載されているのですが、「空」と書いてあっても、実際は埋まっていることがあるので、かならずakippaで確認してください

僕も公式サイトでソフトボール場の駐車場が「空」と表示されていたので、安心してakippaにアクセスしたら「満」と表示されて驚きました。

無料駐車場

無料駐車場は4ヶ所用意されています。予約システムはありません。

・JA長崎県央(200台・徒歩10分)
・新道駐車場(150台・徒歩20分)
・諫早文化会館(90台・徒歩30分)
・永昌町臨時駐車場(200台・徒歩35分)

しかしネックなのが、その遠さ。
徒歩10分の場所なら良いですが、30分は結構キツイですね……。真夏だと、酷暑の中を歩くことになります。

こちらも有料駐車場同様、公式サイトで利用可能駐車場一覧が掲載されます。
日によって開放される駐車場が変わるようです。

公式サイトによる無料駐車場の案内。

また、近い駐車場は、早い時間に満車になる可能性が高いとのこと。
狙うなら、試合開始のかなり前に到着するつもりで行ったほうがよさそうです。

シャトルバス利用駐車場

さらに。
シャトルバスを利用する、少し遠めの駐車場が4ヶ所ほどあります。

・津久葉臨時駐車場(500台・バスで30分)(※1)
・喜々津駅裏臨時駐車場(800台・バスで30分)
・幸町河川敷臨時駐車場(400台・バスで30分)(※2)
・小野体育館(400台・バスで30分)

シャトルバスは約30分の乗車。駐車場代は無料ですが、バス代が300円かかります。
バスはスタジアムのすぐそばで停まってくれるようなので、徒歩30分よりはよいかもしれません。

こちらも毎試合、全ての駐車場が開放されるわけではなさそうなので、公式サイトでチェックしましょう。

公式サイトによるシャトルバス利用駐車場の案内。

※1:津久葉臨時駐車の場所が特定できませんでした。公式サイトによると「カーナビ等では津久葉公園が表示されますが、津久葉公園の駐車場ではありません。詳細な番地がない場所のため、付近の看板の案内に沿ってお進みください。」とのこと。
※2:幸町河川敷臨時駐車場の場所が特定できませんでした。当日の案内に従ってください。

akippaで「有料駐車場」の予約を取る

akippaを使って予約をしてみました。

僕が観に行こうとしていたのは、水曜日のナイター。

車で向かうのは確定で、長時間歩くのは避けたいから、出来ればスタジアム近くの有料駐車場を確保したいところ。

「平日の試合なので、有料駐車場の予約もあっさり取れるだろう」と思っていたのが甘かった……。

1週間前くらいだと、既に全部満車! まったく取れません!

幸い、akippaには「キャンセル待ち」という機能があり、有料駐車場に空きがでるとメールでお知らせしてくれます。それに登録して待つことにしました。

そして、数時間後、お知らせメールが到着! やった! 楽勝!

……と思ってアクセスすると、既に「満車」の文字。
他の人に先を越されたようです。

「キャンセル待ち」は順番待ちではなく、「キャンセルのお知らせが来る」だけの機能なので、空いた予約枠の争奪戦をしなければならないのでした。

これが何回か続きました。キャンセル待ちしていても、全然予約が取れません。
いったいどれだけの人がキャンセル待ちしているんだ……。

結局、試合前日のお昼ごろ、「ブラウザで予約画面を開いておいてリロードする作戦」で、なんとか予約を取ることができました。よかった……。

なんとか取れました。

ちなみに、この記事を書いている8/7現在、8/15(鹿島戦)、8/19(C大阪戦)ともに、すでにほとんどの有料駐車場が予約で埋まっています。

第1〜3駐車場は既に満車。

有料駐車場の予約開始は「試合日の2週間前の午前0時」とのことなので、確実に予約したい方は早めにakippaにアクセスしましょう。

当日の様子

キャンセル待ちの結果、僕がなんとか予約できたのは「第3駐車場」。
スタジアムから徒歩10分くらいのところにあります。

スタジアム横には大きな国道57号線が走っているのですが、その国道沿いにしっかり駐車場への案内看板がでていて、迷うことはありませんでした。

入り口には警備員さんがいて、予約画面の提示を求められます。

試合開始1時間半くらい前で、このくらいの駐車具合(↓)。

結構空きがあるように見えますが、平日のナイターだったので、試合開始ギリギリに到着する方も多いのかもしれません。

ここから徒歩でスタジアムに向かいます。
整備された広場の向こうにスタジアムが見えてきました。でかい!

ゆっくり歩いても10分くらいで到着します。
公園内を歩けるので、混雑もありません。

試合後の駐車場の様子

試合後はそんなに急がず、ゴミを捨てトイレを済ませて、ゆっくり歩いて駐車場に戻りました。

「帰りの出庫は混雑するかな」と思っていたのですが、はじめこそ少し出口が行列になっていたものの、車の中でエアコンを効くのを待っていたらすぐに混雑が解消されました。

国道への出口付近も、警備員さんがしっかり案内してくれるので安心でした。

おわりに

前もって駐車場を予約できると安心ですね。
台数に限りがあるので、早めに予約を入れておきましょう!

もし有料駐車場の予約が取れなかった場合、20〜30分歩く駐車場を使うか、シャトルバス利用の駐車場を使うか迷いますね……。

ちなみに、諫早のスタジアムは長崎市から少し遠いですが、現在、長崎の中心地(JR長崎駅の北側)の工場跡地に専用スタジアム建設の動きがあるようです。
竣工は2023年の予定だとか。これは楽しみな計画!
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1805/08/news077.html

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク