【福岡・糸島】木彫作品に囲まれた「ピノ・グリ」でランチ。素敵空間はこんな山中にあるのだ!

こんにちは、つたちこです。

糸島には、隠れ家的なお店がたくさんありますが、今回行った「ピノ・グリ」も相当な隠れ家カフェレストラン。
田んぼを抜け、細い砂利道を進み、急勾配の石畳の坂を越えた先に、とても素敵な贅沢空間とおいしいランチが待っていたのでした!

ピノ・グリへの道のり

「ピノグリ」が、何やら素敵そうなお店だという噂を聞いて、ランチにお邪魔しました。
場所は、志摩桜井と呼ばれるエリア。

最寄り駅はJR「九大学研都市駅」……と思われますが、はっきり言って、車がないと、行くのはかなり無理な場所にあります。

九大伊都キャンパスのそばを通る道を二見ケ浦方面に走っていくと、田んぼの真ん中の道端に小さな白い看板がでてきます。
「これ!?」という感じで、とてもさりげなく立っているので、見落とさないようご注意を。

小さいので見逃し注意。

県道から曲がると、田んぼのど真ん中を通っていきます。
車一台がようやく通れる道幅。
「ほんとにここにあるの?」と不安になるレベルです。
それでも途中途中に「ピノグリ」と小さな案内が出ているのが心強い。

看板がかわいすぎる。

さらに進むと、道は砂利道に。さらに坂道に。
まじで、どこにあるんだーーー!? と不安マックスになったころに「ピノ・グリ」の入口がありました。

狭い道を行く……。

敷地に入り石畳の坂を上ると、大きな白い建物が見えてきました。
建物の奥には駐車場。4、5台くらい停められそうですが、ここも相当狭いので崖から落ちないようくれぐれもご注意。

この白い建物です。

素敵空間とはこのことか

車を停めて、いざ、中にお邪魔します。
玄関をあけると、明るく、広い吹き抜けがまず目に入ります。

真っ白い壁に囲まれた広い空間に、木彫の作品がたくさん。
木の削った時のいい匂い……。
ウワー……、と思わず声が漏れてしまいます。

彫刻作品がところ狭しとならぶ。

普通のおうちのように、玄関で靴を脱いでスリッパをお借りました。
それもそのはず、あとで店主さんとお話しして判明しますが、こちらはご自宅の一部なんだそうです。

「どこでもお好きなところをどうぞ」と声をかけてもらったのですが、どの席も個性的で選ぶのにひと苦労。広めのテーブルに陣取らせていただきました。
先客は1組だけ。

店内、というよりは、「おうち」をまじまじと見渡してしまいます。

印象的なのは、白い壁に大きな木枠の窓。
窓から見える風景が額縁の絵のようです。
山の中腹を切り開いたように建物が建っているので、遠くの山や田んぼがよく見渡せます。
緑がまぶしい。ちょうど窓から見えるところに咲いた百日紅の花もきれい。

写真だと良さが半分も伝わらない……。

そして大きな木彫作品たち。抽象的な作品もあれば、イルカなどの動物の彫刻もありました。
柱や梁には太い一本の木が使われています。ひび割れも貫禄に感じるレベルの太さ。そして床も全部無垢板と思われます。
部屋の奥には薪ストーブもあります。このストーブ、冬にはしっかり稼働しているとのこと。

本格的な暖炉。冬にも来たい。

ナチュラル一辺倒かと思いきや、インテリアはモダンなものも随所にあって、でもそれに違和感がない。
大きな観葉植物が点在していて、その融合も見事。
インテリア雑誌の表紙に出てきそうな雰囲気です。

広々した空間に、点在するテーブル。こんな贅沢に使わせてもらっていいの? という気持ちになってきます。
何というおうちなんだ。素敵すぎる。

そして、生活感を感じさせるものがまったくありません。それがまた良い雰囲気を醸し出している理由のひとつなのでしょう。

何度も見渡して、ため息ばかり出てしまいます。

そして手作りのランチは最高においしい

お店は、ご夫婦で切り盛りされているそうです。
ここにある木彫作品は、すべてご主人の作品。レストランの下に、工房の建物があるんだそうです。

持ってきてくれたメニューも、野球のグローブのようなサイズの、貝殻を模した木彫の表紙が付いていました。

これがメニュー!?

フードメニューは、オープンサンド3種に、フレンチトーストに、ハンバーグ、グリーンカレー。
オープンサンドは、鶏と明太バター、チョコと生ハムなど、ほかであまり見ないタイプの、独特の食材の組み合わせが気になります。

可愛らしいフォントのメニュー。

ああ、パフェ系のデザート類もとてもおいしそう。
気になります。

オープンサンドの「おすすめ」もとても気になりましたが、悩んだ結果、ノムロウは「ハンバーグ・ピスタチオソース(1,200円)」。私は「グリーンカレー(1,000円)」をお願いします。

15分ほど待ったでしょうか。いよいよランチがやってきました!

ハンバーグ・ピスタチオソースは、木製のプレートにごはん、サラダと一緒にやってきました。
ハンバーグにはナッツが砕いたものがのってます。サラダの緑とトマトが鮮やか。
ご飯が山型に盛られた、なんというオシャレなプレート。

う、うつくしい。

ハンバーグはめっちゃふわふわ!!
口の中に入れると、噛む間もなく崩れていく感じ。やわらかい!

ランチでハンバーグと言えば、デミグラスや和風おろし醤油がありがちですが、ピスタチオソースは初めてです。
クリーミーでとてもおいしい。思ったよりクセがなく、さわやかでした。

一方、グリーンカレーは、カレーが別添えでやってきました。
さらさらなので、スプーンでご飯をすくってカレーにつけて食べるのがおすすめ、とのこと。スープカレー風ですね。

本格的なグリーンカレー。相当からい。

おすすめ通りに試してみると、口に入れた途端にココナッツの香りがふわんと甘く香ります。コクと旨みがあり、あとからピリリっと辛味が追いかけてきます。

うまーーい! でも結構からーい!!
ごはんには、トマトとカッテージチーズ、そしてグリーンサラダと、鶏肉の燻製が添えてあります。
鶏の燻製の香ばしさがとてもいい。
あと、地味にトマトやグリーンサラダをカレーと一緒に食べるのが、とてもフレッシュ感があって、いい。

辛さが強めながらも、ペロリと食べてしまいました。

ごちそうさまでした

食後に、ミニドリンクでアイスコーヒーをもらいました(300円)。

コースターにも気が利いています。

贅沢で素敵な空間で、静かで穏やかな時間が流れていく。
食べ物飲み物もおいしいし、なんだここ、最高か。
こんなところの広いソファに埋もれながら、読書とかしたい……!!

帰り際に、ご夫婦と少しお話しできたのですが、山の土地を買って切り開いて作られたおうちなのだそう。
……ていうことは、このおうちまでの道のりとか、石畳とか、その辺も全部ご自身で造成されたってこと? すごい!

レストランで出す食事はすべて奥様が作られているそうです。
なんだかとてもチャーミングな方でした。いいなあ。

週1で木彫教室もやっているそうで、先生のご主人も優しそうな方ですし、教わりたくなりました。
そしてこの素敵空間にも通いたい……。

帰り際、お土産に! と、お庭にあるブルーベリーを食べさせていただきました。
とても甘くておいしかったです!

こちらもごちそうさまでした!
また絶対きます!!

 

ピノ・グリ カフェ・木彫ギャラリー
糸島市志摩町桜井1052

https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40044766/(食べログ)

http://pinot-gris.jp/

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク