【長崎・佐世保】「らんぷ」で厚切りレモンステーキをいただく。昭和感あるお店でジューシーな長崎牛を堪能!

こんにちは、つたちこです。

長崎県佐世保市観光、弾丸ツアーも終盤。帰る前に夜ご飯を食べに行きました。

レモンステーキには、大きく分けて薄切りと厚切りの2つがあるようで、昼に行った「蜂の家」は薄切り派。
薄いのを食べたら、厚いのも食べ比べないといかんでしょう! というわけで、厚切りレモンステーキが食べられるという「らんぷ」に行ってきました。

大通りから路地に入り、しばらく進むと、昭和感のあるスナックやバーが連なります。
細い道の十字路の一角にありました。「ステーキハウス らんぷ」です。

味のある外観。

レンガ造りの入り口に、2階の窓から、アンティークなランプが並んでいるのが見えます。
中の様子はよく見えず、メニューも表に出ていません。

ちょっとビビりつつ、ドアを開けてみます。

ステーキハウス らんぷ

中に入ると、目の前に結構長いバーカウンターがありました。

バーがメインなのかも。

え? ここステーキハウスだよね?
鉄板ではなく、木製のバーカウンターというところでちょっと面喰います。

カウンターでも、2階のテーブルでもどちらでもどうぞ! とお店の人に言われ、2階のテーブルでお願いしました。
お客さんが全然いなくて、貸し切り状態。広いテーブルを使わせてくれました。

平日19時過ぎだったのですが、あんまり人が来ない時間帯なのかな?

店内は落ち着いたダークな木目を基調にしたインテリア。ダウンライトが落ち着きます。
二階の奥には畳のお座敷もありました。
なんだか意外な組み合わせです。宴会とかするのかしら……。

落ち着いた雰囲気。

さて、メニューを見ます。
わあ、結構いいお値段……。

レモンステーキセットは4,000円。
セットには、スープ、サラダ、ライスかパン、デザートとコーヒーがつくそうです。

いい肉は高いなあ。

ほかにも、上は「黒毛和牛ヒレステーキ」から、手軽な「ハンバーグステーキ」まで。結構幅広い。

今回は、レモンステーキセットとハンバーグステーキセット(1,850円)にして、シェアして食べることにしました。

メニューは、カクテルメニューなどのアルコール類がすごく充実。
ここはステーキハウスでもありますが、基本、お酒を飲むお店なのね。なのでバーカウンターなのか。

ちなみに店長さんは、いかにもバーのマスターという雰囲気で、シェイカーがとても似合いそうな方でした。
お酒はとても魅力的でしたが、車なので断念。車じゃなければお酒作ってもらいたかった。

オーダーすると、すぐにサラダがやってきました。
小ぶりですが、しっかり冷えててシャキシャキ。生野菜おいしい。

サラダ。

そしてスープはコーンポタージュ。
てっきりカップかなにかで出てくるかと思っていたら、たっぷりのボウルでやってきました。
これがコーンの味が濃厚で、またおいしい。

コーンポタージュ。おいしい。

うーん、サイドメニューが美味しくて、メインの期待が高まります。

そしていよいよやってきました!
レモンステーキ! ハンバーグ!
鉄板は熱々で、じゅうじゅうと音を立ててます。

ここのレモンステーキは昼間に行った「蜂の家」とは全然趣が違いました。

厚切りステーキに、レモンのスライスがのっていてシンプル。ソースはかかっていません。

レモンステーキ!

ステーキはレアに近い焼き加減。
おいしそう……!
早速いただきます。

まずはお肉だけで。
塩コショウのシンプルな味付け。だけど、肉質はとても柔らかくてじゅわっと旨みが出てきます
おいしいー!!!
鉄板で火が入りすぎるともったいないレベルです。

さらにレモンを少し絞って。
なるほど、脂っけが少しすっきりします。さわやかでおいしい。

いわゆる「レモンステーキ(薄切りでソースたっぷり)」とは全く別物ですが、これはこれでとてもおいしい!!

ハンバーグステーキは、たっぷりデミグラスソースがかかって、目玉焼きが添えてあるオーソドックスなタイプ。
ステーキハウスのハンバーグ! と期待しすぎてしまったでしょうか、こちらは割と普通味でした。

ハンバーグ!

でも添えてある温野菜がまた、しっかりおいしいのがうれしいところ。
うーん、おなか一杯です。

食事が終わったら、コーヒーとデザートが出てきました。
「アイスクリーム」とは聞いていたのですが、カットフルーツに生クリーム、チョコレートソースと、ミニパフェみたい。
最後まで手抜き感がなくて素晴らしいです。

最後のデザートまで手が込んでいる!

スポンサードリンク

ごちそうさまでした!

柔らかいお肉のレモンステーキ、とてもとてもおいしかったです。
結構なボリュームでしたが、ぺろりと食べてしまいました。

お会計の時に聞いたら、ステーキのお肉は長崎牛だそうです。
「長崎牛」はあまり聞いたことなかったのですが、九州育ちの牛は、どこのもおいしいな……!
個人的には、佐賀牛より脂っぽさがさっぱりしてて、長崎牛のほうが好みです。

2階に飾ってあったらんぷたち。

「らんぷ」は、夜から明け方にかけてやっているようです。
早く閉まってしまうお店が多い中、深夜までお肉が食べられるのは貴重かも。
外から見ると大人な雰囲気すぎて、ちょっと入りにくさがありますが、ここのお肉は食べてみる価値ありです!

 

ステーキハウス らんぷ
長崎県佐世保市山県町3-23

https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42004911/(食べログ)

スポンサードリンク

佐世保市内のレモンステーキは、こちらもおすすめ

【長崎・佐世保】「蜂の家」で、人生初のレモンステーキを食す。爽やか!柔らか!感動レベルの美味しさ。

2017.08.29

オススメ関連コンテンツ

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク