【長崎みやげ】「岩崎本舗」の角煮まんじゅう、長崎に行ったら絶対食べてほしい

こんにちは、つたちこです。

先日、人生初の長崎県に行ってきました。行先は佐世保。海と山の街でした。

そんな佐世保で、偶然出会ってしまった。これが運命の出会いというやつか。
レモンステーキを食べに行った「蜂の家」から駐車場までのわずかな距離の道、私の視線を釘付けにしたあなた。

店頭に飾られた写真の、そのとろりとしてつややかな光沢。
思わず足を留め、見入ってしまいました。

その名も「岩崎本舗」の長崎角煮まんじゅう

私のおいしいものアンテナがアラートを出しまくっています。
これは……、これはやばいやつ。

ふらりとお店に入ると、店員さんがにこやかに迎えてくれます。
ショーケースには、冷凍された角煮まんじゅうのほか、大とろ角煮まんじゅう、白バーガーなどがずらり。

「よろしければいかがですか?」
そっと寄り添うように、試食用に細く切られた角煮まんじゅうを差し出してくれました。

ありがたくいただきます。

そして食べた瞬間、私は自分の嗅覚が正しかったことを知るのです。

一口大の試食でこれほどパワフルな味を伝えてくるとは……!!

速攻買いだ!!!
と思ったのですが、時刻はまだ昼。
冷凍食品を買って移動するには、真夏の気温は暑すぎる。

「持ち帰りだと、どのくらい持ちますか?」と聞くと、「保冷剤を入れるので常温で8時間OKです!」との力強い答え。
結構もちますね。

しかし、これから佐世保の街を観光する予定の我々、お昼過ぎの今から買うと、家に着くまでに8時間すぎちゃうなあ……。

お店の営業時間は19時までとのこと。
よしわかった! 帰りがけにもう一度寄ります!!!
と伝え、その場を後にしたのでした。

輝く岩崎本舗のロゴ。

そして佐世保の街を満喫したあと、日暮れごろにもう一度来訪、無事に角煮まんじゅう(1個400円)を手にして帰ることができたのでした。
執念のように、絶対買って持って帰る、という強い気持ちでした。

おうちで食べる長崎角煮まんじゅう

さて翌日、家に持って帰った角煮まんじゅうをいただきます。
作り方に沿って、冷蔵庫で自然解凍済みです。

作り方は、レンジであたためるか、蒸し器で蒸す、とあります。

レンジは手軽ではありますが、この手のまんじゅう系は固くなってしまうことがあるのが気になるところ。せっかくのおいしいものは、しっかりおいしく食べたい。

というわけで、蒸し器出動!
蒸し鍋にお湯を沸かし、クッキングシートを敷いてラップを外した角煮まんじゅうを並べ、15分ほど静かに蒸します。このトキメキの待ち時間よ。

蒸しあがり!

できあがりは、ほっかほかのふわっふわ。
手間と時間はかかるけど、圧倒的に蒸し器にしてよかった、と思いました。

まるで出来立てのように湯気をあげる角煮まんじゅう。
早速いただきます。

ふかふかである。

白い皮はどこまでもふんわりしつつ、あっさりした味で、しっかり濃い味の角煮の存在を受け止めています。

そして角煮よ。甘辛にしっかり煮つけられた厚切りの豚バラ肉が、とろっとろになっています。どこまでもやわらかく、歯で噛み切れば口の中で勝手にとろけていく。

はみ出す角煮。

うわーーー。
最高だ。これ、最高の角煮だ。
白いふわふわも一緒に食べると、本当においしい。

からしをちょっぴり付けたりして。
ピリッとしたアクセントが、また角煮の甘辛のおいしさを引きたてます。

トロトロです。

あっという間になくなってしまった。
なんで2個しか買ってこなかったのか。ばかか、私は。

おいしさに大いに満足しつつも、もうなくなってしまったことを嘆きながら、岩崎本舗さんについて、改めて調べてみました。

岩崎本舗は長崎角煮まんじゅうの生みの親だった

公式サイトによると、

長崎独得の卓袱料理。そのフルコースのなかの一品、東坡肉(とんぽうろう)を「もっと手軽に」「よりおいしく」と願い、“長崎角煮まんじゅう”の名で誕生させたのは当店の初代、岩崎博孝です。

とのこと。
岩崎さん、あれを作ったのですか。最高の発明ですよ。

ていうか、長崎みやげとしてはメジャー選手なのでしょうか。
すみません、全然知りませんでした。

今回は佐世保三ヶ町店で買ったものの、岩崎本舗の本店は長崎市にあります。
長崎県内に支店がいくつもあり、空港や福岡のデパートなどでも扱っているらしい。

 

もし長崎に来たら、ぜひ、この角煮まんじゅうをお土産に買ってほしい。
何ならその場で買って、あつあつのやつを食べてほしい。
そしてあのとろとろのバラ肉のうまみを味わってほしい。

私ですか?
私はいま、通販サイトを見ながら次に行ったときに何を食べるか考え中。角煮まんじゅう以外にも、魅惑の商品が目白押しなのです。

本気でおすすめの長崎みやげ。長崎角煮まんじゅうを見逃すな!

 

岩崎本舗
本店
長崎県長崎市大手1丁目10-12

佐世保三ヶ町店(今回はこちらで購入しました)
長崎県佐世保市常盤町6-1 サンクル4番館1階

https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42001206/(本店の食べログです)

https://0806.jp/

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク