【佐賀・三瀬】「白山舎」の絶品欧風カレーを堪能! どれを食べてもコクと旨みが素晴らしい

こんにちは、つたちこです。
あまり自覚がなかったのですが、どうやら私は、とてもカレー好きのようです。
定期的においしいカレーが食べたくなるし、しばらく自宅で作ってないと「そろそろカレー作るか」と思う。

そんなカレー周期がやってきたので、新しいお店を開拓。
佐賀県三瀬村にある「欧風カレー 白山舎」に行ってきました。

「欧風カレー 白山舎」への行き方

「白山舎」がある佐賀県三瀬村は、福岡県糸島市の南側の県境を超えた峠にあります。

福岡側から行くには、「三瀬トンネル」という有料道路(片道310円)を通るのが早道。
無料の峠道もあるのですが、地図で見る限り相当のくねくね峠道で、使ったことがありません。

そのトンネルを抜けると佐賀県。
そこからはすぐに「白山舎」に到着します。

「欧風カレー 白山舎」に行ってきた

「白山舎」は、佐賀市内の老舗欧風カレー店「白山文雅」の2号店。

「白山文雅」には以前行ったことがあります。
レトロでゴージャスなお店でした。
もちろん欧風カレーは絶品。

→白山文雅に行ったときの記事はこちら

その2号店がなぜ三瀬村に……?
こういってはなんですが、三瀬村、めっちゃ田舎です。
逆に気になりますね……。

「白山舎」は国道263号の脇にあります。

古民家を改装したような雰囲気で、黒い屋根に、白い壁、赤いドアが印象的。
庭石に、石灯籠、入口前には水鉢などもあり、とても和風な佇まい。

広い駐車場もあるので、車利用前提ですね。
というか、車がないと正直とても来にくそう(バスもあるのかな……)。

 

中に入ると、広い空間が広がっていました。

赤い枠の広い窓から明るい光が入り、外の緑が映えてとてもきれい。

インテリアは、外の和風の印象とは全然違う、おしゃれな洋風。
白い壁、こげ茶の太い柱、赤いテーブルクロス、と内装も3色で、きれいな落ち着いた色でまとまってる感じ。
わー、すてきー。

早速席に案内されました。
平日だったのと、時間が遅めだったためか、先客は1組だけ。

テーブルは余裕ある配置で、とてもゆったりしていて、1号店のレトロゴージャスな「白山文雅」とはまた違った高級感があります。

メニューを拝見。
ラインナップは、1号店と似ている気がします。
でもテーブルにはなぜか「本日のインドカレー」メニューが手書きで書いてあったり。
ここは欧風カレーのお店ですよね?

オードブルからデザートまでセットになった「白山舎コース」が2,700円。
サラダ、スープ、カレーがセットの「白山舎セット」が1,700円。

どちらも、10種類のカレーから好きなものが選べます。
カレーの種類は「ビーフ、シーフード、辛口ジャワ、特製ハヤシ、チキン、きのこ、フルーツ、スパイシーポーク、グリーンカレー、豆と野菜」の10種。

そのほか、カレー単体でもオーダー可能です。

「白山舎セット」は、平日限定で、ハーフ&ハーフで2種類のカレーが選べるとのこと。
どうせならいろんな味を食べてみたいので、そちらにすることに。

カレー2種をどれにするかは、相当悩みました。
検討の結果、夫はビーフカレーとキノコカレー
私はシーフードカレーとフルーツカレーをセレクト。
これで4種類、味見ができます。

1種は、あえて「フルーツカレー」というちょっとキワモノ(?)にいってみました。

ちなみに、夫はいくつかのフルーツアレルギーもちなので、中身が何かを確認し、一部変更していただきました。シェフがしっかり相談に乗ってくれて嬉しかったです。

 

まずサラダとスープが出てきました。

スープは温かいかぼちゃのポタージュ。
とろんとしたかぼちゃの甘味もとてもおいしい。

添えてあるのは、カリカリのグリッシーニ。
カリッとした歯ごたえが、スープのアクセントになります。

サラダも美しくてちょっと感動。
ランチセットのサラダの場合、小皿にチョンとした感じだと思っていたのですが、出てきたのがこのカラフルなサラダ。
彩り豊かないろんな野菜がのっていて、ボリューム感もたっぷりです。
シャキッとして、瑞々しい歯ごたえもたまりません。

 

サラダを食べ終わる頃に、カレーのお皿が出てきました。

一瞬「!?」となる、大きなお皿を置かれます。
ちょっと驚く、ちんまりごはん。

本店の「白山文雅」でもそうだったのですが、こちらのお店では最初のごはんが、カレーなのにものすごくちんまり出てきます。そのかわり、別の銀のおひつにたっぷり盛られてくるのです。

ごはんは特製の雑穀米バターライス。おかわりは自由です。

ちなみに、ごはんに添えられた温野菜や素揚げ野菜がまたおいしいのです。

そして、カレーが出てきました。

ハーフ&ハーフを2人前で、計4種類。
濃い色と薄い色が2種類ずつ、バラエティに富んだ感じになりました。

ビーフカレーは、どっしりとした旨みが強いです。
よく煮込まれたビーフのコクがつよい!
辛さはそれほど強くないのですが、濃厚で、甘みと辛味が調和しているようなおいしいカレーです。

キノコカレーは、甘みの強いルーに、たっぷりのしめじやマッシュルームが入っていて、楽しい食感。
色は白っぽいですが、スパイスが効いて、こちらもコク深い。

シーフードは海老、イカ、アサリなどがたっぷり。
こちらも辛さは控えめです。お肉とは違った旨みを感じます。

そして、一番どうかな? とどきどきした、フルーツカレー
これが意外な組み合わせの妙で、とてもおいしい。赤く見えるのはなんとスイカ。ほかにキウイやバナナやパイナップルが入っていました。
ちゃんとカレー! なのにジューシーな甘いフルーツとごはんで食べてもおいしい。

これはなかなか他では食べられないのでは……!!

どのカレーも美味しくて、調子に乗って銀のおひつごと、ごはんをお代わりしてしまいました。
我々もいい大人ですが、自重できませんでした。

 

カレーももちろんおいしいのですが、このお店で特筆すべきはカトラリーや食器の美しさ
真っ赤なテーブルクロスに映える、銀のカトラリー類。

カレースプーン1本でも、しっかりとした重さがあって、それだけで他のお店との違いを感じることができます。

カレーの入っている器も白磁でカレーの色が映えるし、大皿もとても美しいです。

食器が美しくて、テーブルが華やぎます。

空間の余裕や、食器などの品質の高さが、このお店の上質感を醸し出していると感じました。

ごちそうさまでした

カレー、本当においしかったですし、素敵なランチの時間を過ごすことができました。

週末には行列ができるとも聞きます。
「なんでこんな田舎(失礼)に……!?」と思う場所にありつつ、このおいしさなら、人気があるのもうなずけます。

三瀬といえば蕎麦のお店も多いですが、ぜひ欧風カレーの名店にも足を運んでみてください!

欧風カレー 白山舎
佐賀県佐賀市三瀬村三瀬1587
https://tabelog.com/saga/A4101/A410101/41006183/

【佐賀市】欧風カレーの名店「白山文雅」。きらびやかな空間で、優雅な時間を堪能。

2017.08.21

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク