【高校野球2017】福岡県大会・決勝戦観戦レポート!小郡市野球場で熱戦を観てきました!

こんにちは、プロ野球はそんなに興味がないのですが、高校野球は昔から大好きなノムロウです。

続々と全国で甲子園出場校が決まっています。
調べてみると、福岡県大会は7月28日(金)に決勝戦とのこと。

決勝戦は「福岡大大濠高校」vs「東筑高校」。

「福岡大大濠高校」は大濠公園のすぐそばにある高校、「東筑高校」は北九州市にある高校のようです。

これは福岡市にある大濠高校を応援したい! ということで、決勝戦、観てきました!

そもそも高校野球ってどうやって観るのか

今まで、高校野球はテレビでしか観たことがありません。

どうやって観るのか調べてみたところ、基本的には当日券を球場で買うようです。
前売り券はなさそうでした。

というわけで、決勝当日、直接野球場へ向かいました。

場所は、小郡市野球場。

小郡市野球場までの道のり

小郡市、福岡の都心からは結構離れています。
太宰府のさらに向こう。福岡市の天神からは高速道路を使って1時間ほどのところにあります。

野球場へは、試合開始1時間前の12時頃に到着しました。

野球場の駐車場は既に満車。そばを流れる川沿いのエリアが臨時駐車場になっているようでしたが、そこもかなりの車の数。

正直、平日のお昼だし、そこまで混雑はしないだろうと思っていましたが、舐めていましたね……。

野球場の隣には巨大なイオンがあります。
駐車場も巨大。ここに少し停めさせてもらうことにしました。

イオンでおにぎりやおやつ、飲み物を買いこみます。

イオン店内ではひっきりなしに「凍ったペットボトルをアイス売り場にご用意しております! 野球観戦にどうぞ!」の放送が。
決勝戦ということもあり、かきいれ時なのでしょう。

お勧めに従って、凍ったペットボトルも1本買っておきました。
スーパーの売り場には、高校の制服を着た生徒さんも結構いました。応援団かな?

イオンから球場までは徒歩で7〜8分。
かなりたくさんの人が歩いています。大人も大勢。みんな有休使って来ているのかな?

チケットを購入して中へ

球場の入り口に到着。想像以上のたくさんの人が、球場前に行列を作っていました。

よく見るとこれが、チケット購入の行列。
100人くらいは並んでいたように見えます。

うわーこれは……と絶望しかけたのですが、行列は思ったよりスムーズに進みました。チケット係の方々、優秀や。

ちなみにチケットは大人600円。高校生は200円、中学生以下は無料のようです。 

正面入口から球場内へ。
福岡大大濠は1塁側。階段を上って内野席に行ってみます。

うわー、思った以上に席が埋まっている……!
全然座る場所がないぞ……!

奥に奥に進み、学生さんが固まっている応援席を越えると、結構席が空いているエリアを発見。良かった……。

本日はこんなロケーションで観戦。

ちなみにこの日は外野席も開放されていました。芝生の上に座って、ピクニック気分で野球観戦も良いですね。

試合が進むにつれ、外野の観客も多くなってきました。

席についたのは良いですが、日陰ナシのまさに炎天下。座席もものすごく熱いので、あわてて持ってきたシートをクッション替わりに席に敷いて座ります。でも上から下から熱が伝わってきて、なにもしていないのに汗がダラダラ流れ落ちます。
ああ、ニンゲンって暑すぎるとこんなにダラダラ汗をかくんだ……。

グラウンドでは試合前の練習中。
この炎天下で試合をするのは本当に大変だなあ。

試合前に、イオンで買い込んだ食料を食べて腹ごしらえ。
この炎天下で食べ物を置いておくとすぐに悪くなってしまいそうなので、早めに消費。

13時の試合開始直前、ヘリコプターからボール付きの旗を落とすパフォーマンスが。「朝日新聞のヘリコプター」とアナウンスされていた気がします。これは決勝戦だけなのかな? なかなかオツな演出です。
こういうのが観られるのも、現地観戦の特権ですね。

旗にボールがくっついたやつが落ちてきた。

球場について

この球場、とてもキレイな球場でした。芝もきちんと手入れされているようだったし、あまりデコボコしたところがなかったように見えます。

そして、スコアボードが電光掲示板でした。
ちょっと田舎にある球場なので(失礼)、アナログのスコアボードだと思っていてすみません。

飲み物は球場の外に自販機、テントでペットボトルとかき氷の販売がありました。
ビールはなかったと思います。食べ物も見当たりませんでした。

めっちゃくちゃ暑かったので、かき氷も飲み物も飛ぶように売れていました。
ペットボトルは150円だったかな。良心的。

応援側も熱中症対策は万全に!

今回我々はイオンで、水と凍ったスポーツドリンク(両方500ml)を買っていきましたが、全然足りませんでした。

試合中に、お茶とアクエリアスを買い足してギリギリといった具合。2人で2リットル近く消費したことになります。

凍ったペットボトルは肌に当てて、ダイレクトに体を冷やすのにも有効でした。2、3本くらい買っていっても良かったかも。

応援合戦

高校野球の応援合戦はひとつの醍醐味です。
試合前のエール交換がまた良いんだよね。

東筑の応援はすごい迫力でした。
3塁側からの応援の声がビシビシ聞こえてきました。

東筑の応援スタンド。応援が決まってました。

きちんと統率されているというか、しっかり練習しているというか、とてもまとまりがある気持ちのよい応援だったと思います。女の子の応援団長だったような。

点数が入ったらみんなで肩を組んで横揺れするなど、演出的にも見応えがありました。

今って攻撃の時だけではなく、守備の時にも応援するんですね。
アウトを取るたびにピッチャーの「石田」コールがすごかった。

大濠の応援は、グラウンドの方に向けて声を出しているので、我々が座った外野の後ろの方のスタンドでは、ちょっと聞き取りにくかったです。

でも応援団がフェンスの前で、大きなプラカードを次々に出していく様子はしっかり観ることができました。
「ユウト」「紅」みたい感じで、「誰」に対して「どの曲」で応援するのかが分かりやすくなっていました。よいシステム。

ユウトの時はサガン鳥栖。サガン鳥栖の曲ってなんだろうとか、福岡ならアビスパじゃないのとか、色々疑問が。

試合の方は

1回表、福岡大大濠がいきなりランニングホームラン!
あれ、いきなりイイもの観ちゃったぞという感じ。

しかし、その後は2回に2点、3回に1点を追加され追いかける展開に。

その後チャンスはあったものの、追加点を取ることができず、そのまま1対3で負けてしまいました。

東筑には甲子園で頑張ってほしいですね。
実際にこの目で見た高校だし、ちょっと特別な目で見てしまいそうです。
あの応援を甲子園でも見たい。

おわりに

初めての高校野球観戦、楽しかったです。
目の前で青春を感じることができました。選手と応援団の熱さが心地よかったです。

しかし想像以上に暑すぎて、観るだけでも相当消耗しました。
結構過酷だったので、帽子や日傘や水分、日焼け止めなど、しっかり準備して臨みましょう。

さてさて、甲子園が楽しみです。
東筑高校がんばってください!

東筑優勝の瞬間。おめでとう!

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク