【長崎市】日本三大夜景の「稲佐山」。絶景が見られる展望台へのアクセス方法をご紹介します。

こんにちは、ノムロウです。
長崎にある稲佐山に、夜景を見に行ってきました。

稲佐山は、長崎市内を一望することができる有名観光スポットです。

標高は333m。
2012年には、モナコ・香港と共に「世界新三大夜景」に、
2015年には、函館の函館山・神戸の摩耶山とともに、日本三大夜景にも選ばれたのだとか!
また、晴れた日には、雲仙や五島列島まで眺めることができるそうです。

▼公式サイト
http://inasayama.net/publics/index/9/

稲佐山へのアクセス方法

稲佐山山頂へ向かうには、大きく分けて2つの方法があります。

・車で行く
・ロープウェイを使う

それぞれ、詳細を見ていきます。

車で行く場合

我々は、あまり深く調べずに、山頂まで車で向かったのですが……。
たどり着くまでの道が急な坂道の連続で、かなり気を使う運転になりました。

長崎は坂の町ということは知っていましたが、これは想像以上です。

急勾配のせまい坂道をぐにゃぐにゃと登り続けます。

細い山道だけど、都心部に近いせいか普通の一軒家もたくさんあります。
人が歩いていることも多いので、運転には、かなり注意が必要です。

景観がいいので、宿泊施設もたくさんありました。
途中にあるホテルなどは、崖にせり出して建てられていて、相当な迫力。
工事は大変だったんだろうなと思わずにはいられません。

山頂が近くなったと思ったら、今度は森の中を走る道になります。
道がほとんど暗闇になってしまい、これまた不安に。

道は正しいはずなのだけど……と引き返したくなってきたころに、ようやく駐車場の入り口が見えてきました。

駐車場は2ヶ所

駐車場は2ヶ所用意されています。

  • 稲佐山中腹駐車場(無料:500台)
  • 稲佐山展望駐車場(有料:40台。最初の20分無料・以降30分100円)

 

「中腹駐車場」の場合は、展望台まで暗い道を15分ほど歩くか、もしくは山頂までのシャトルバスに乗ることになります。できれば「展望駐車場」に停めたいところです。

▼展望駐車場

▼中腹駐車場

ちなみに、時期によっては、土・日・祝日は、「展望駐車場」は一般客は使えないとのこと。
詳しくは公式サイトを前もって読んでおきましょう。

▼公式サイト
http://inasayama.net/publics/index/12/

ロープウェイを使う場合

車で山頂に向かうのはなかなかに神経を使うので、ロープウェイを使って山頂に向かうのもよいと思います。

その場合は、稲佐山の麓にある「淵神社駅」を目指しましょう。

長崎駅からは、バスで7分ほど。約1.7kmなので、徒歩でも「ちょっと長めの散歩」くらいの感覚で歩けそうです。

▼淵神社駅

駐車場は14台とやや少ないようです。

特筆すべきは、ゴンドラのデザインがめちゃくちゃカッコいいこと。

フェラーリのデザインも手がけた、世界的な工業デザイナー奥山清行がデザインしたんだそうです。気合いが入っています。
ゴンドラ全体がガラス張りで黒いフレームの美しいデザイン。これは一度乗ってみたいですね。

「淵神社駅」からは、ロープウェイに乗って5分で稲佐山山頂に到着します。

運行は15〜20分間隔。運賃は往復1,230円。

タクシーで山頂まで向かい、帰りはロープウェイで下山という方法もありそうです。

▼稲佐山ロープウェイ公式サイト
http://www.nagasaki-ropeway.jp/gondola/

稲佐山展望台の様子

さて、それでは展望台の様子をレポートします。

山頂付近には、テレビ局のアンテナと思われる鉄塔が数本立っていました。
ライトアップされた白と赤の鉄塔、凛々しくてとてもキレイです。

展望駐車場から歩いてすぐのところにある、円形の展望台に向かいます。
エレベーターで屋上へ。

外に出ると、海外からの観光客や、三脚を立てて撮影している人など、たくさんの人で賑わっていました。

展望台の床にはライトがキレイに埋め込まれていて、雰囲気づくりに一役買っています。

そしてなにより、展望台からは、長崎市内の夜景がぐるりと見渡すことができます!!

おおー、これは美しい!
幹線道路を中心に、街が広がっている様子が光で表現されています。
山脈の真っ暗闇と光のコントラストが絶品です。

そして、やはり、港の方角が絶景ですね。
山頂からは長崎港を一望することができ、ものすごく巨大な客船が停泊しているのが見えます。

山と港が近距離にある、長崎ならではの夜景ですね。確かにこのような立地は珍しく、レアな光景なのかもしれません。

さすが世界新三大夜景。
うーむ、これはじっくり堪能すべき!

また、我々は行かなかったのですが、展望台にはレストランがあり、360度パノラマで景色を見ながら食事ができるそうです。
口コミの評判もなかなか良いので、立ち寄ってみるのも良さそうです。

▼ひかりのレストラン
https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000889/

おわりに

長崎に観光に行ったら、訪れておきたい稲佐山。
世界新三大夜景、日本三大夜景に選出されている実績は伊達ではありませんでした。

車で行く場合は、公式サイトで山頂駐車場の利用が可能な日なのかを、確認してから向かいましょう。

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク