【福岡・糸島】「糸島クラフトフェス」で手作りの作家モノを手に入れよう!

こんにちは、つたちこです。

糸島を車で走っていると、「工房」や「アトリエ」などの小さな看板をよく見かけます。
糸島の住みやすさや、広い場所が借りられる(買える)地価の安さ、福岡市内へのアクセスの良さなどから、糸島に工房を開くクラフト作家さんも多いそうです。

そんな糸島在住のクラフト作家さんたちが一堂に集まる祭典が「糸島クラフトフェス」(略して糸フェス) 。
今年で10年になるそうです。
これは面白そう! と行ってみることにしました。

台風一過の晴天でした

今年(2017年)の糸フェスは、9月16日~18日の3日間。
ですが、ちょうどこの日に台風が接近。
福岡に上陸はしなかったものの、天候も悪く、最接近する17日は安全のため、中止になったそうです。

翌日18日は台風一過で晴天。
私たちは、11時過ぎくらいに会場に到着。
とても天気も良くて気温も上がり、外をうろうろするには天気よすぎ! というくらいでした。

無事に開催できてよかったですね。

糸島クラフトフェス

開催場所は志摩中央公園。
糸島半島のほぼど真ん中です。

志摩中央公園。いい天気です。

電車の場合は、JR筑肥線 筑前前原駅から臨時バスで約10分ほど。
福岡市内、天神や博多からだと、地下鉄空港線(筑前前原行き、筑前深江行き、西唐津行き)にのれば1本です。

車の場合は「旧市庁舎」の駐車場に停められるそうです。
隣にあるイオンの巨大駐車場に停めている人もたくさんいました。

 

公園に着くと、既に人がにぎやかに集まっている気配が。

会場には、朝市に使っているという簡易屋根付きのアーケードがあり、そこにクラフト作家さんたちのお店がずらり。
陶芸品を筆頭に、木工細工、革細工、布もの、彫金、などなど、個性的な作品が並んでいます。

糸島クラフトフェス

屋根付きアーケードの下はお店とお客さんですごい熱気です。

人出もたくさん!
晴れたおかげでしょうか、とてもにぎわっています。

まずは一通りうろうろ。
それぞれの作家さんの特徴が出ていて、どのお店も個性的。
見ているだけで面白いです。

糸島クラフトフェス
糸島クラフトフェス

革小物やさんは革のにおいが漂います。

木工系も気になるところ。

糸島クラフトフェス

綺麗な色の食器。

糸島クラフトフェス

どれも気になるものばかりです。

アーケードを通り抜けると、広場に飲食ブースがありました。
小腹も空いてきたのでここで一休み。

糸島クラフトフェス

飲食ブースも活気と人があふれています。

糸島クラフトフェス

とてもおいしそうな煙が漂っていました

いろんな出店を見比べた結果、糸島焼鯖寿司と、豚バラ肉のドミグラス煮込みを買って木陰で食べました。
どちらもおいしい!
豚バラ肉の煮込みは、先日行った海沿いのカフェ「TIME」が出店していた屋台でした。道理でおいしいはず。

糸島クラフトフェス

本日のランチ。取り合わせはバラバラですが、どちらもおいしい。

 

さて、おなかを満たしたところで、衝動買いの危険度が下がりました。
(お腹が空くと、体に栄養となるものを探して取り入れようとして、その「取り入れたい」感覚が、食べ物以外にも向いて衝動買いをしてしまいがちなのだそうです)

もう一度、アーケードを逆側からぶらぶら。
買いたいものを絞り込んでいきます。

結局アーケードを2往復!
もう一度アイスコーヒーで頭を冷静にしつつ、買ったのはこちらの3種類でした。

 

唐津焼の小鉢(白と黒)、箸置き(鳥)、革のトレイ。
かなり悩ましい思いをして買いましたが、その分どれもお気に入り。

糸島クラフトフェス

唐津焼の小鉢。相当悩んでこの2つに絞りました。

糸島クラフトフェス

私の趣味に走った一品。鳥さん!

糸島クラフトフェス

革のトレイ。これから育てて行くのが楽しみ。

特に革のトレイは、玄関の鍵置きとして使いたくてずっと探していたのですが、ぴったりなものが見つかりうれしい。

ほかにも魅力的なものがたくさんありました。
ついつい財布のひもが緩んでしまう、危険なクラフト市です……。

衝動買いしないポイントは、一巡目は下見だけにすること、おなかを満たして、一度落ち着いてゆっくり考えることでしょうか。

 

基本、どれも手作りの作家ものなので、お値段は「やすい!」という感じではありません。
でもその分、個性たっぷり、味のあるものが多かったです。

最近、食器ほしい欲が高まっているので、とても楽しく買い物ができました。
フェスの中でワークショップなどもやっていて、子供たちも楽しんで参加しているのを見ました。
次はそういうのも参加してみたいですね。

糸島クラフトフェス

気になるワークショップも…。楽しそうでした。

来年も実施の方向みたいなので、年に1度のお楽しみになりそうです!

 

糸島クラフトフェス
https://www.itofes.com/

【九州への旅行の予約は!】

私たちが九州各地を旅行する時には、まず楽天トラベルをチェックしています。
楽天全体で使えるポイントもたまる(地味にデカイ!)し、やっぱり使いやすいんですよね。

楽天トラベルで旅行プランを見てみる

また、楽天トラベルには、なんと宿泊料金の30〜40%のポイントが付与される「楽天スーパーDEAL」という、楽天会員限定のポイント還元サービスが用意されています。
まずはこちらで、対象の地域・日程に合うプランがあるかを要チェック!

楽天スーパーDEALでプランをチェック!

スポンサードリンク

糸島クラフトフェス